azrael-5864’s diary

脳幹出血から2年目のオッサンの日記

足が楽

毎日往復で五キロくらいの病院に通っているからか一週間ほど足に豆やらなんやらができて面倒だったのだが、今日は悩まされずにすんで大変気分がいい(*´ω`*)靴が安物だからかなあ。もうちょいいいスニーカーにするかな。単に月三十万歩ペースだからかもしれないけど。ついでであちこちうろうろするからだろうな( ´,_ゝ`)今日は月に一度の内科通院もあって一万四千歩だった。はじめて鼻炎の薬をもらったのだが効果はあるだろうか。

だましだまし

バンテージおあててごまかしごまかし歩いていたらまめは無事小さくなった。やぶけなくて良かった( ´,_ゝ`)家族の入院が若干のびそうで少し残念。やはり年齢が高いと回復には時間がいるのだなあ。猫も寂しそうである。無論自分も寂しい。狭い家が広く感じる。早く帰って来ますように(*´ω`*)

歩きすぎた

久々に足にまめができた(´・ω・`)極力つぶさない方針なので、明日なんかパッド買いにいかないと。家族が入院している病院まで往復で五キロ弱だから丁度いいと思って歩いてたのだが、ペースが速かったのかもしれない。巻き爪気味だし一回ちゃんとしたフットケアに行ってみようかなあ。

無事終了

家族の手術が無事に終了。悪い病気でもなかったので一安心(*´ω`*)病院までの片道ニキロを二往復したので歩行リハビリとしても充実した1日だった。手術の所要時間も二時間ほどだったし、本人もさしてつかれてないようで一安心。十日程で退院の予定だ。家を綺麗しておかないと(*´ω`*)

走れる

昨日昼ぐらいに気がついたら左側全体の感覚がましになっていた。寝転んでいて起きたら左足の裏側、小指の腹の部分やふくらはぎわ膝、上腕。手首の角度や拳を握っている感じなどがいっぺんに変わっている。これはなかなか珍しいパターンだ( ´_ゝ`)あちこち曲げたり伸ばしたりしてためしに二三歩走ってみたら以前よりかなり走れる感じだ。今日は少しはや歩きで歩いて様子をみてみよう。しかし人間の体はすげーな。

快調

左足の回復がすこぶる順調で、日々歩きやすくなっている。リハビリトレにジャンピングスクワット(つかまりながらだけど)やその場スキップなんかが入れられるようになってきた。五十肩らしい神経痛みたいなのさえなければ体は絶好調である。空模様のせいで気持ちはパッとしないが、それは贅沢かな。

土踏まず

接地する場所ではないのであまり気にしなかったのだけれど、昨晩土踏まずの感覚が少し良くなるとものすごく歩きやすくなった。足の中央がわかるかどうか、ということも動作に関係があるようだ(*´ω`*)雨なので遠出する気はなかったが少し歩き回って感覚になじんでこよう。伊丹の図書館でも行ってくるかな(´・ω・`)