azrael-5864’s diary

脳幹出血から2年目のオッサンの日記

揺れた

今朝の地震は結構な揺れだった。もちろん阪神大震災の時よりはましだったのだが久々に体験するので戸惑った。犬の散歩にでるために玄関にいたので、閉じ込め防止にドアを開けて表をみたら通学中の子供たちが笑いながら揺れている。なかなか( ´∀`)本が雪崩ったぐらいで特に被害もなかったので、普通に作業所まで歩いていったのだがJRの駅で朝見た電車が午後の帰りにもまだ止まってお客さんがじーっと座っていた。線路沿いを歩いていたたくさんの通勤らしい人とかみなさんお疲れ様でした(._.)

うっとうしい

脳幹出血に伴う感覚異常はほぼ正確に身体を半分にした左側に起こっている。肛門やその周辺も例外ではないのだけれど、最近やや感覚が戻って来たようだ。しかしそのせいで常に便意があるような感覚が尻の左側だけから感じられる(´д`|||)手や足より余程うっとうしい。早く落ち着いてくれないものか。念のために大腸の検診うけとこうかなあ、腸のほうは落ち着いたんだけど、なんか気になるし(._.)明日は作業所。だいぶ慣れてきた。のんびり頑張ろう

思い込み

お腹の調子が悪い。退院して以来2年ほどなにもなかったのだが便通が安定しない。とりあえずマグミットをやめてみたら少しましになった。こんな時につい大きい病気ではないかと身構えてしまい、不安でしょうがなくなる。。久々に大腸の検査を受けてみようかな。まったく我ながらめんどうな話である。今月は頭のMRI と心エコーもやらなきゃいかんのだが。何もありませんように

 

 

 

晴れた

昨日たまった洗濯物を片付けて散歩へ。行くのはいつものBOOK・OFFだが、最近は遠回りになっても知らない道を通ることにしている。知らない場所を見るのは面白いことだけど、20年近くたっても近所に通ったことのない場所があるのは不思議なことではなかろうか。子供の時なら用がなくてもウロウロしていたろうが、それに比べたら大人の地図はつまらないものだ。もっと道に迷わないと( ´,_ゝ`)明日は作業所。雨が弱いといいのだけれど。

えらく飛んだ(._.)

作業所に通いだして忙しくなって5日もとばしてしまった(´д`|||)いかんなあ。立花駅の側にあるせいで、色々買い物がしやすくて楽しい。以前に勤めていた会社が元町のど真ん中にあり、商店街のざわざわした雰囲気が少し懐かしくなんだかホッとする( ´∀`)ちょうどいい賑やかさだ。きちんと通えるといいなあ。

作業

今月から障害者向けの作業所に通うことになった。ほんの数時間の内職だけどやっぱり働けるのは良いことだ。帰りに久々にJR立花の回りで買い物をした。おいしい惣菜が色々あるのもありがたいけどパン屋さんが増えてるのが一番うれしい。通ったあとの楽しみが多いのは楽しい( ´∀`)

夙川

桜は咲いてない、鯉のぼりももういない、その代わりに人も少ない今の時期の夙川が好きだ。今日も阪神西宮からえべっさん、BOOK・OFFの順に移動、夙川を北上して阪急で武庫之荘まで戻ってくるルートを歩いてきた。梅雨にはいると散歩も捗らなくなるので今のうちにうろうろしとかないと( ´,_ゝ`)
f:id:azrael-5864:20180529194249j:image