azrael-5864’s diary

脳幹出血から2年目のオッサンの日記

定期チェック

今日は年に一度の頭のMRIでろうさいに来た。何故か毎年雨である(´・ω・`)かさぶたにあたる血の跡ももうほとんど見えなくなっている。回復力ってすごいなあ、といつもおもう。かなりでかかったんだけどな。左足が最近集中的に良くなってかなりがっちりしてきた。そうそう、足ってこんな感じだったよ、などと間抜けなことを考える。帰り止んでたら歩いて帰りたいなー

リハビリ病院

土曜日に父の見舞いに行ってきた。症状が軽かったこともあり末には退院できるらしい。久々に見る回復期病棟は活気に溢れていて、自分が入院していた時の気分を思い出させてくれた。辛かったのは辛かったが、結構楽しい思い出もある。懐かしく思う日が来るとは思わなかったが(´・ω・`)(笑)死ぬまでリハビリではあるけれどシリアス過ぎず日々を送っていきたいものだと思う。

昨日はおとなしくしといてください、ということで散歩なしだったので今日は阪急伊丹から伊丹のブックオフへ。ゆるやかな登りなのだけれど、退院直後に来た時は杖にしがみつくようにしてヘロヘロしながら歩いていたのを覚えている。最近は特に疲れもしないので積み重ねというのはほんとに大切だ(*´ω`*)こんなによくなる(元の通りには程遠いが)とは思わなかった。人間の体って凄いものだ。

大腸アンド胃

今年の検診で潜血検がでたので念のためカメラで見てもらいにきた。同時に胃もできるということなのでそちらも。胃カメラは初体験である。絶食アンド下剤ですっからかんだが気分は結構いい。あとは何事もないことをいのるだけだ(*´ω`*)検査前の下剤を飲んで待機中なのだけどアロマの香る個室でリラックスである。病院じゃないみたい(笑)

階段

手摺につかまらなくても階段を登れるようになってきた。喜ぶべきことだけれど、一番転びやすい気がする(´・ω・`)油断しないようにしないとなあ。今日もちょっとかけこみ気味に電車に乗っちゃったし。人にケガさせるのだけはさけたい。久々に晴れたので、西宮鳴尾のブックオフへ。ついでにえべっさんにお参りして、ドンクでコッペパンを買う。チョコとピーナツバターおいしかった。また買いにいこう(*´ω`*)

蒸し暑い( ´△`)

雨は降らなかったので、お陰で散歩には行けたが湿度が(´・ω・`)左足の感覚がじわじわマシになっている。今日は随分「両足で」歩いているイメージで動けた。自分の足、というイメージ自体がかなり久しぶりなので若干戸惑いはあるのだが、そのうち慣れるだろう。明日からまた雨らしいのでスクワットでもするかな。

調子悪い

体調そのものは悪くないのだけれど、悪天候が続くと後遺症を強く感じることがふえてくる。半年前程に倒れた友人も脳外科の先生も言っているのでわりと普通らしいのだけどメカニズムがよくわからない( ´△`)ただ感覚の向上、歩きやすさ自体はすこぶるよいのではやく天気が良くなってほしいものだ。