azrael-5864’s diary

脳幹出血から2年目のオッサンの日記

地面を蹴る

足の指の感覚が弱いながらも揃ってから毎日とにかく歩いている。久しくできなかった地面を爪先で蹴る動作を練習しているのだ。たんに体重を支えるだけだった左足がちゃんと駆動力として働いているのが楽しくてしょうがない。無論まだまだ自然な動作とはいえないが、踏み出しても全くわからなかった二年前から比べれば羽が生えたようだ(´;ω;`)やったー、やっと足な感じがする(笑)

足の小指

左足の小指の感覚が少し復活した。これでちゃんと指で床をつかむ感触が得られる(´;ω;`)感覚がましになったから直ぐに運動失調がよくなるわけではなくリハビリはかかせないが、歩き回るのがすごく楽しい。頑張って走れるまではいきたいなあ。何年かかるかわからないけど(´・ω・`)

微妙な雨

久々にバスに乗ることにしたのだが新型の阪神バスは座席が減ったのが残念(´・ω・`)広いのはいいんだけどなー。今年から障碍者用の特別乗車証がICカードになってリーダーに読み込ませないといけないのだが少し緊張する(笑)退院してすぐは座らないととても無理な感じだったけど最近はどちらもつり革でも平気になった。揺れるけどリハビリだと思っている。なんにでも慣れるもんだなあ( ・∇・)

久々に

西宮の食堂ひるねにランチを食べにいった。塩分制限の身としては法外な贅沢である。なので夜ご飯は納豆と生野菜を素で食べて調整した(笑)とても美味しいが身体にいいとはいいづらい。でも美味しい(´・c_・`)月一くらいは食べたいが油断大敵である。梅雨入りくらいにまたこようかなf:id:azrael-5864:20180413104628j:plain

手が濡れる

当たり前の感覚だけれど、二年少しぶりに左手が水に濡れる感覚が戻ってきた。倒れてから病院で初めてお風呂に入った時に体の左側が全くお湯の感触がなく驚愕したものだ(´・ω・`)手のひら以外はだいぶん戻っていたけど、手はもう諦めていた。すごいな人間の身体( ´∀`)

散歩の効用

今日もブラブラ散歩。お日様にあたることでセロトニン歩くことでリハビリ、と鬱と脳幹出血を患った身としてはほとんど治療レベルで必要な事だと思っている。循環器や血圧にも良いだろう。問題は歩きすぎてしまうことがあることか(´・ω・`)たまに膝元気になる。めんどくさい体だなあ。

怠けない

身体というのは、思っている以上に力強くて最近は意外なハイペースで感覚が回復している。念願だった茶碗をもってご飯を食べる、が今日急にできるようになった。どこがどうよくなったかは自分でも分かりにくいが気づいたら茶碗を持ち上げていたのだ(´・ω・`)開脚ジャンプとかもできるようになってきたし(ゆっくりだけど)いよいよ走れるかな。爪先がもうちょいよくなればなあ。とりあえず練習法を考えるか(´ 3`)